業販の多い406

紅はるか。紅天使。クイックスイート。シルクスイート・・・

最近、甘い芋が増えており、スーパーで買う焼き芋でもウマイ。 私が小学生の時に

「い~し~ぃ~焼き~~いも おいも~」

と軽トラの荷台で焼けていた芋はまさにホックホク。 今のようにしっとりとした食感ではなく、ほくほくとしたお芋でございました。

今は、品種改良が進み、甘い芋が当たり前。 食べた瞬間、ジャガイモといい勝負をしそうなほど甘くない焼き芋が今となっては懐かしい。食べ過ぎは危険だが、小腹が減っていたらカップ麺なんて食うているどころじゃなく、焼き芋を半分食べていた方が健康な気がします。

そんな焼き芋よりも、ペロッと食べてれてしまう、干し芋。

特に、丸干しいもなるしっとりした干し芋は絶品だ。 昔は、カッチカチの干し芋をストーブの上で焼いて食べていたものだが、ここまで柔らかいと開けた瞬間頬張っても笑顔が弾ける。

どうやってしっとり感を演出しているかを知ることはできないが、味の秘密はこの一本の丸干し芋に一本の芋が凝縮されていることから容易に想像ができる。

ボールペンよりも、メガネよりもデカい、全長20センチ以上は楽にあろうかという紅はるか。 この大きな芋が凝縮されるとこれになる。

「見た目が良くなるように皮が付いた状態から2回は削るけど、干すとかなり小っちゃくなるんです!」

と茨城県小美玉市の横浜タイヤ工場の真向かいにある、お芋屋さんで働いているお姉さんは言っていた。 とても、純朴そうであり、私のように腹黒そうではなさそうだ。 店の利益がバレるからと、話を盛りに盛っているようには全く感じられない。 ただ

「本当に、そこまで小さくなるのか・・・」

という、疑問を抱かずにはいられなかったので、カロリー表示を見てみる。

100グラムあたり288kcal。 で、内容量が400グラム。 =1152kcal。 この一袋で1152kcal。おやつに一袋を食べていたら、大変なことになる。身体も財布も。一袋1000円くらいです。

紅はるか100グラム当たりのカロリーを色々と調べてみると、だいたい100グラム当たり160kcal前後。 1.8倍。 カロリーはとりあえず倍近くなっているし、お姉さんの言葉を信じ、これからは

「この大きさがコレになるんすよ!!」

と声を高らかにあげて、茨城県を盛り上げていきたいと思っております。

まあ、カロリーだけで判断することは出来ないが、とりあえず旨みもエネルギーも栄養も凝縮されており、こどもたちも喜んで食べる姿も納得だ。 皆様、小美玉市に御寄りの際は、是非「丸干しいも」をお土産に。喜ばれると思います。

本日は406クーペの引き取りがあるのですが、なんだか昨日の夜から風が強くて納車日には最悪でございます。 が、今回の406クーペは大阪へ業販となりましたので、陸送業者が午前中に取りに来てくれます。

以前、入庫した個体も業販依頼が多く、結局業者のもとへ旅立っていきました。それも、今回同様関西方面へ。 なんでですかね? カーセンサーやグーネットを見ても台数が少ないのはわかるのですが、それは他の在庫も同じこと・・・いつも業販依頼が多い406クーペなのです。

陸送の前日、送り先の業者さんから電話が鳴り、物凄くしっかりとした対応をしていただきました。 だから、という訳ではないのですが、最後に洗車をして送り出しておきました。陸送中に汚れますので意味はないがなんとなく。 磨いたり毎週洗っていたりすると、さすがに愛着が湧くからね。 この個体ならば次のオーナーさんも気に入ってくれるのではないか・・・と思う。

業販は見ないで買うためリスクは高い。 ホームページ等を見て信用してくれたのか、自社なら何でも対応できるからなのか・・・どんな店かはわかりませんが、この406で喜んでもらえたらいいですね。

最近、ちょっと忙しくなってきたところ、遊びに来てくれている常連さんたちが

「なんかあったら言ってくださいね~! やれることはやりますよ!」

と温かいお言葉をいただいております。 そして、普通であれば

「そう言っていただけるだけで、ありがたいっす!」

と返すところなのですが、遠慮なく仕事を割り振らさせております。 信頼させていただいているお客様にそんなことを言ってもらえると、コレはチャンス!とばかりに重労働が待っておりますので、安易におっしゃらないほうがいいと思います笑

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です